美と技術の結晶は、色あせない哲学が宿っている。

数々の傑作時計を生み続け来年25周年を迎える“フランク ミュラー”は、この度“アルペン・クラシックカー・ラリー”の理念や活動指針に賛同し、第5回ACCRイベントのオフィシャルスポンサーとなりました。フランク ミュラーが大切にする時計の伝統や文化は、車の輝かしい哲学にも共鳴することから、古き良き時代を現代でも感じられるACCRのイベントに協賛いたします。

ACCRは、50~60年代のラリー全盛期に走っていた名車を21世紀にいま一度走らせるラリーイベントです。往年の名車がモナコを走る歴史あるレース“ラリー・モンテカルロ・クラシック”を彷彿とさせ、林道を美しいクラシックカーがコーナーをドリフトしながら駆け抜ける姿は、観る者を圧倒させます。大人たちの遊び心を駆り立て、現役時代さながら車両の振動を肌で感じるこの真剣勝負は、またとない時間となることでしょう。

参加車両に関してはレギュレーションがあります。1975年(製造年)以前の車に限定され、そして4点式のシートベルト、4点留めのロールバー、消火器、応急措置のできるメディカルセットの携帯も求められています。乗員2名共にレーシングスーツ、レーシンググローブ、シューズ、ヘルメットの着用など、カーレースの実用性もさることながらドライビングの高揚感もイベントの大切な要素とされています。

ACCRは、まさに“究極のドライブ”。憧れの車で、手に汗握るハンドリングは遊び心と緊張感を全身で感じられることでしょう。カーレースの文化・歴史を知り、その上で真剣に楽しむことは、フランク ミュラーの時計作りの情熱と姿が重なります。
フランク ミュラー <ヴァンガード>の“新たなる時の先駆者”をテーマに掲げ、時を大切に生きるすべての勇敢な人が楽しむイベントを目指し、本プロジェクトに協賛いたします。

ACCR(アルペン・クラシック・カー・ラリー)
http://www.accr-japan.com/

開催日

2016年10月28日金曜日・29日土曜日・30日日曜日(3日間を予定)

スタート・ゴール地点

東京赤坂アークヒルズ カラヤン広場 アークヒルズカフェ(東京都港区六本木1-3-40)

ENTRY ≫
エントリーはコチラから