LONG ISLAND BI RETROGRADE SECOND RELIEF | ロングアイランド ビー レトログラード セコンド レリーフ
拡大画像を見る
(上記商品画像) Ref. 1100DSRREL AC 自動巻き 時、分、秒(0~30秒、30~60秒) ステンレススティール ケース ケースサイズ:45.0mm×32.5mm クロコダイルストラップ 2,268,000円(税込)限定100本
Ref. 1100DSRREL 5N 自動巻き 時、分、秒(0~30秒、30~60秒) 18Kピンクゴールド ケースサイズ:45.0mm×32.5mm クロコダイルストラップ 3,186,000円(税込) 限定30本
「ロングアイランド ビー レトログラード セコンド」は、まるで時を命あるものに見立て、限りある時の大切さを感じさせるビーレトログラード機能に加え、インデックスの表面に鏡面処理を施された革新的な名作の限定モデルとして発表されました。 時間とは、日時計の時代から円を描くように右まわりに進むものと定められ、以来、柱時計、懐中時計、腕時計と連綿とその規則性は守られてきました。この回り続ける様子から時には普遍性、永遠性のイメージがついています。しかしフランク ミュラーは「ビー レトログラード セコンド」によって、時にも限りがあることを高度な複雑技法を用いて表現しました。時計の秒針の役割を担うレトログラードインジケーターを上下に配置し、上の秒針が扇状に0秒から30秒まで進み、そして0秒に瞬時にフライバックします。そして下の針がリレーをするかのように30秒位置から60秒に向かって動き出します。またこの秒針も60秒の終着点に到達すると瞬時にフライバックし、また0秒の針が30秒に向かって進み始めます。  フランク ミュラーはふたつの秒針がフライバックする刹那を示すことにより、時間にも限りがあることを想起し、今という時間を大切にしてほしいという哲学的な願いをこの時計に込めています。 「ロングアイランド ビー レトログラード セコンド レリーフ」は、時の本質に常に向き合い続けたフランク ミュラーだからこそ表現できる愛情と叡智あふれるコンプリケーションです。