Now Loading...

scroll
next
topへ戻る
Facebook Twitter
scroll
next
毎年1月にジュネーブで開催されるフランク ミュラー ウォッチランド グループの新作発表会「WPHH(THE WORLD PRESENTATION OF HAUTE HORLOGERIE)」の日本版として開催される「WPHH JAPON」。新作時計の発表だけでなく、食や装花、日本のおもてなしを取り入れ、スイスとは違う特別な趣向を凝らしています。会場は京都にある近代日本画の巨匠、竹内 栖鳳のアトリエ【THE SODOH(艸堂)】。趣のある古風な日本庭園も開催期間中は、華やかなビザン数字に彩られ、特別にデザインされた人力車で京の小道を散策します。「WPHH JAPON」とは、文化や歴史、時計、食、花などのそれぞれの極まった世界が結びつき特別な一体感を作り出します。
scroll
next
数々の世界初の機構を生み出し、“マスター オブ コンプリケーション”と呼ばれたフランク ミュラー。時の流れを独自の視点から魅力を引き出し、緻密な設計と独創的なコンセプトで、多くの時計愛好家を魅了しています。わずか20年で老舗ブランドを凌ぐ名声を博したのは、道具としての時計作りではなく、人と時間を結びつける大切な存在を再認識させる芸術品を作り上げたからに他なりません。針の動き、躍動するインデックス、美しいシルエットは、唯一無二です。精密機械へ拘り、美しいものを愛でる感覚を授けられたフランク ミュラーは、つねに“自分に相応しい時間”の創造へ向け、想像を遥かに超えた情熱を注ぎ続けています。
scroll
next
バックス & ストラウスは、1789年に創業、ロンドンを拠点とする世界最古のダイヤモンドメゾンです。老舗ならではの品質の高さで、フランク ミュラー ウォッチランド グループのダイヤモンド供給を一手に担ってきました。そして2006年には厳選されたダイヤモンドのみを主体にした時計ブランドを設立。マニュファクチュールによる高度な時計技術と、完璧なダイヤモンド、そして光輝あふれるカッティング技術を融合させることで、眩いほど輝く腕時計を作り上げています。フランク ミュラー ウォッチランドの卓越した技術力と美意識に、200年以上受け継がれた審美眼とテクニックを融合させたバックス & ストラウスは、“マスター オブ ダイヤモンド”と呼ぶにふさわしいでしょう。
scroll
next
時計ブランドの多くは長い歴史を誇ります。しかしその遺産が足かせとなり、革新性とは程遠い存在でした。しかしCEOサスーン シルマケスとアントニオ テラノヴァによる新たな発想が、時計業界に新しい風を吹き込みます。「クストス」は2005年に創業し、ハイテク、スポーティ、ラグジュアリーをコンセプトに、時計の新たな魅力やトレンドを作り出しています。サスーン シルマケスは、フランク ミュラーの共同経営者を父に持ち、時計界の発展を間近で観察してきたサラブレッド。ゆえに大胆不敵なデザインの中にも、愛好家を唸らせるディテールを構築します。優れた時計製造におけるノウハウを持ち合わせ、これからの時代を背負う新たな時計デザインを完成させています。
scroll
next
時を愉しむ為の“フランク ミュラー フューチャー フォーム”。物作りにこだわり、時の世界をドラマティックな“空間”にデザインします。日本の美意識、素材や製法への徹底したこだわり、そして古くから伝わる職人技を見事融合させ、唯一無二ともいえるテーブルウェアを生みだしています。
祝福する特別な時間の為の“フランク ミュラー ウエディング”。特別な意味を持つ結婚式の思い出を、心に残る感動的な思い出としてフランク ミュラーの数字の世界が携わります。空間や未来に流れるそれぞれの時間にもビザン数字の魔法が人生に彩りを添えています。
scroll
next
SUGALABO/須賀 洋介 Aromafresca/原田 慎次 SANT PAU/岡崎 陽介 くろぎ/黒木 純
会期中に日本を代表するシェフ4名がコラボレーションしたスペシャルランチボックスをお召し上がりいただくことができます。
scroll
next
株式会社細尾/西陣織とは京都の先染め織物のことで、一二〇〇年前より貴族をはじめ、武士階級、さらには裕福な町人達の圧倒的な支持を受けて育まれてきました。その流れの中で、「細尾」は元禄年間(一六八八年)、京都西陣において大寺院御用達の織屋として創業いたしました。「細尾」は今、日本が誇る「帯」や「きもの」をはじめ、世界のラグジュアリーマーケットに向けた、西陣織による革新的なファブリックの開発に積極的に取り組んでいます。 串野 真也/「Masaya Kushino」デザイナー。2007年、「JILA LEATHER GOODS AWARD 2007」でグランプリ受賞をきっかけに、革を中心とした靴や鞄などを展開するブランド「Masaya Kushino」をスタート。2010-2011 AWにSOMARTA(東京コレクション)、2011-2012AWにはJulius(パリコレクション)とのコラボレーションを成功させるなど、今注目の新進気鋭のデザイナー。レディ・ガガをはじめとするアーティストなどの靴や鞄のデザインも担当
scroll
next
WPHH JAPON 2015 in KYOTO FRANCK MULLER SPECIAL PIECE 'THE KIMONO' 2人の天才作家とフランク ミュラーが生み出す、世界で一点限りの至高の着物が展示、販売されます。 着物作家/中川 正洋 織物作家/高尾 弘
http://www.hosoo-kyoto.com http://www.hosoo.co.jp http://masayakushino.jp/